2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« まじめ、ということ | トップページ | 飛び去っていく »

40周年

 ゆうべ、キャンセルフリーのホテルの予約はしていたものの、あれこれ気にかかることもあり、博多にいくかどうか朝の時点でもちょっと迷っていた。
 しかしまあ息子の体調もまあまあ、ということで、新大阪へ向かう。のぞみに乗って博多へ。

 40周年記念OB寄席。寄席がある福岡市内唐人町の地下鉄の改札を出ようとしたところで、先輩から電話。
「いまどこ?」
「唐人町の駅をでるところですー♪」
「もう寄席おわったじぇー」
 「え"ーーーーー?!」
 開演時間は知っていたけど終演がそんなに早いとは知らなかった・・・(;ロ;)。
 のぞみに乗ってホテルまでとって、私は何しに来たんだ〜。・°°・(>_<)・°°・。

 とりあえず会場前まで行って、寄席が終わって出てきた皆さんと合流。打ち上げの時間まで茶を飲んだり、部室に行ったりしてすごしたのち、中洲で宴会。二次会、三次会。
 OB会に出るのは、20年ぶりくらいである。
 20年ぶりに会った顔。
 40周年でわたしが13期なので、わたしもすっかり長老の部類に入ることを再認識。30代前半くらいより若い人たちは誰がOBで現役なのか区別もつかず。

 三次会ののち、午前二時すぎ、数名が私のホテルまでおくってくださるということで、皆で歩いていた。「川を渡って親和銀行を左に曲がる」と昼間チェックインしたとき私は覚えていて、みんなも「ふーん、川を渡るんだねー」とついてきてくれた。が、中州から歩いても歩いてもつかない。「もう川わたってだいぶたちましたよ」と言われ、私としてはまだ目印の川についていないと思っていたので、そこでようやく、あさっての方向にむかっていることがわかった。中州から天神方面に歩かないといけなかったのに、まったく逆方向に歩いていたのであった。川というのが中洲と天神の間の川とはみんなにも言っていたなかったんで、「え、天神方向だったんですか?」とたいそう呆れられてしまった。「もうここは中洲過ぎて、呉服町ですよ(中洲から天神とは逆方向にいったところ)。」
 はぁ・・・すみませんでした<(_ _)> 。

 二次会のときある人から
「短歌と落語とコンピュータって、なんか脈絡ないですよね。ぜんぜん関係ないのに・・・」
と言われた。うーん、落語と文学は関係ないこともない。小説の言文一致近代文体は、だいぶ噺家の噺を研究して作られたところがあるから・・・と言ったら、
「うーん、文学と落語は、じゃあとりあえず関係がある、ことにしましょう、でもコンピュータは?」
「・・・」
 あんまりそういうことは追求しないように・・・。

« まじめ、ということ | トップページ | 飛び去っていく »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/4004706

この記事へのトラックバック一覧です: 40周年:

« まじめ、ということ | トップページ | 飛び去っていく »

これんのTwitter

無料ブログはココログ