2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« ほんとに疲れた | トップページ | 考えたりしたこと »

春の卵


しづかなる春の卵をみてをれば脈絡もなく涙がきざす
              『廃駅』 小池光
 小池氏の歌としては、とりたてて良い歌でもなく特に下句は既視感すらあるのだが、なんとなくページをひらいて目にとまって、今日の心境的に響いた。

 夜、半ば偶発的に以前の職場の人たちと飲む。楽しいお酒。

 いろいろと今までのことを振り捨てないと新しい生活はできないだろう、と思う。
 たぶんあれもこれもほとんどのことは振り捨てることはできるだろう。ほんの少しの痛みを我慢する覚悟と勇気があればいい。たいしたことではない。・・・いや実はたいしたことだ、でも大丈夫、きっとできるだろう。
 でも、ただひとつだけ捨てきることができないものがある。

« ほんとに疲れた | トップページ | 考えたりしたこと »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/3625899

この記事へのトラックバック一覧です: 春の卵:

« ほんとに疲れた | トップページ | 考えたりしたこと »

これんのTwitter

無料ブログはココログ