« [湖]歌人への5つの質問・口語短歌 | トップページ | バックレ »

根源的な力

 クリスチャンの私なのだけど、ここ数日、私を支えてくれたのは聖書のみ言葉でも神に祈ることでもなく、短歌の韻律だった。(・・あ、いやもちろん短歌も神様が私に与えてくれたものなんですよ、はい、そういう意味で別に私は神を否定しているわけではありません、はい、いやほんとまったく。神様っていろんなものを用いて人間を導いてくださるんです、それにわたしちゃんとお祈りもしてますし・・ほんとほんと⇒やや、焦り(^〜^;)ゞ)

 短歌によってささえられるとき、単純に「言葉によって力づけられる」というようなものではなく、歌の生理というか、なにか根源的な力というものがあって、そういうものが背骨の中あるいはお腹の中に入ってくるような感じがある。癒されるとか、そういう感じではない。

 ・・といっても実生活はへろへろで、もう全く踏んだり蹴ったり殴られたり、という状態で、なんか一日布団にもぐりこんでなんにもしたくないって気分である。もうカラ元気は出さないことにするのである。一日、ユーウツそうな不機嫌そうな、まったくもって元気がないぞーというオーラをぷんぷん放出して日々を過ごすことにする。
 なんだかいろんなことが
ばかばかしい、ああばかばかしいばかばかしい


と思われてならない・・・。は・・・、わたしってばクリスチャンなのにこんなこと書いていいのか<(-_-)>。一番ばかばかしいのはじぶんであって自分で自分に蹴りを入れたい今日この頃である\(`O´θ/。

航終へし白き船より象(かたち)なきものも静かに降ろされてゐむ                          小中英之

|

« [湖]歌人への5つの質問・口語短歌 | トップページ | バックレ »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

 そんな偉そうなんてとんでもない・・
 とぼとぼと帰られる後姿がさびしそうです^^
 またぜひおいでください

投稿: 吉浦玲子 | 2005年3月18日 (金曜日) 18:56

>わたしってばクリスチャンなのにこんなこと書いていいのか

裸にて イエスの前に 立ちたれば

 愛の人とて 神人(かみひと)和する


クリスチャンである前に神に包まれてるんだから
気にすることないと想ったりして・・・なんかとっても偉そうなこと言ってしまったぁーという感じ・・・侘びを入れつつ、しずしずと帰る・・・とぼとぼ・・・

投稿: 歌っ太郎 | 2005年3月18日 (金曜日) 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/3181433

この記事へのトラックバック一覧です: 根源的な力:

« [湖]歌人への5つの質問・口語短歌 | トップページ | バックレ »