« 満開 | トップページ | 一升瓶 »

イースター&斉藤斎藤

 朝5時半!に家を出て、早朝礼拝に。
 今日はイースターであり、かつ、今月で転任される清弘牧師の最後の礼拝、ということで、ほんとはメインの礼拝に出たかったのだが、この後の東京行きのため、早朝礼拝に。
 礼拝後、清弘牧師にご挨拶ののち、教会を出て、ふと思い立って、再度、教会へ。ケータイのカメラで牧師先生とツーショット写真を撮ってもらう*^^*最初で最後のツーショット。清弘牧師は、次は東京の教会に赴任される、とのこと。

 その後、「のぞみ」で東京へ。斉藤斎藤氏の「渡辺のわたし」の批評会へ。たいへんな規模の批評会。総勢140名くらい参加と聞く。パネラー:岡井隆、小池光、穂村弘。まあこの三人の話を聞くだけで充分価値はある会。
 (で、どんな意見が出たか書こうと思ったら、メモしたレジメがない・・・むむむ、見つかったら後述します)
 二次会も80名くらいの参加。すし詰め状態でもう熱気むんむん。
 11時過ぎ大阪着。

 私自身が、「渡辺のわたし」について思うのは、どこかオーソドックスな<私>へのこだわりというのがあって、そのこだわりのオーソドックスさにおいて、上の世代の読者にもある種の安心感を与えるのだろう、ということ。ただ、そのこだわり具合が私にはそこまでこだわるか?という感じがあって、ちょっと違和感もある。
 あと歌の愛誦性ってどうなんだろう?加藤治郎でも穂村弘でも、いつのまにか暗誦できてしまう歌があるけれど「渡辺のわたし」にはないのでは?
P1000126斉藤斎藤さん




P1000127あまりに参加者が多く。定員オーバーのため、座りきれなかった人用の、臨時椅子。冗談のようである^^;(一脚150円で購入したものらしい)

|

« 満開 | トップページ | 一升瓶 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/3536981

この記事へのトラックバック一覧です: イースター&斉藤斎藤:

« 満開 | トップページ | 一升瓶 »