2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 小鹿!? | トップページ | [湖]歌人への5つの質問・口語短歌 »

泣こうごとある

 ある方からメールをいただく。以前在籍していた事業部の大先輩からである。
 事業部はいっしょだったが部署が違っていたので仕事での接点はなく面識もなかった(たぶん・・。⇒廊下とかですれちがったことはあったかもしれないが)。ひょんなことから、HPを読んでくださり、歌集も読んでいただき、ごくたまーに(年に数回)メールでやりとりをすることがあった不思議な間柄。
 昨年、その方から定年退職をする旨のメールをいただいたとき、一度お会いしたいと思ったのだが、東京在住とのことで会えぬままで、その後も音信不通であった。(・・・あ、その方自身のHPの更新とかブログ立ち上げのメールはいただいていたのだが私はろくに返信もしていなかった・・・)
 で、今日はその方から「ブログを拝見していて、信仰のほかに悲しみとかでてくるので気になって、やぼと知りつつメールしました。」というメールをいただいた。よほど、不穏なものを感じられたのか、緊急連絡先まで書いていただいていて、ちょっとびっくりした。
 なるべく自分なりにあれこれの<事情>は出さぬように日日は書いているつもりなのだが(めいっぱい意図的に出して書くときもあるけど・・)、<事情>を出さないで書いているとき、身近な人よりむしろ<事情>を知らぬ人のほうが、敏感に感じとられる部分というのもあるようである。基本的に気分の上下というのは割とわかりやすい日日ではあると思うけど、ここしばらくの不穏さまで感じられるというのは、かなりびっくりした。このようなしょーもない日日でも、そういうところを「感じとられる」ということを思うと、やっぱり文章って怖いなあと思う。
 メールを読んでさいしょは息を呑むくらいびっくりしたのだが、やがてうれしくて泣きそうになってしまった。
 緊急連絡先に電話しようかとすら思ってしまった。
 電話しようかと思ってしまったわりにメールの返事はまだしていない--#
 でも、ほんとうにありがたかったです。しばらく考えてからレスをしようと思っている。

 で、ここで気分的に、大辻隆弘さんの「泣こうごとある」という歌(うーん記憶間違いでなかったらこういう歌があったはずだ、九州の女性のことを書いた歌・・・)を引用したいのだが、歌集開いても出てこない。以前、大辻さん自身が掲示板に書いていただいていたようにも思うのだが検索しても出て来ない・・・。どの歌集に載っているのか焦って歌集をみればみるほどでてこない。えーん、まったく泣こうごとある・・・。(すみません大辻さん。)

« 小鹿!? | トップページ | [湖]歌人への5つの質問・口語短歌 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
 感涙。

泣かうごとある、とつぶやきたる女(ひと)の声の深みのなかの九州

『抱擁韻』「九州」

無理せぬよろし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/3175434

この記事へのトラックバック一覧です: 泣こうごとある:

« 小鹿!? | トップページ | [湖]歌人への5つの質問・口語短歌 »

これんのTwitter

無料ブログはココログ