« ふんべつ・愛に走る | トップページ | 花の名前 »

洗足木曜礼拝

 洗足木曜礼拝。
 今日は、教会歴で言うと、最後の晩餐〜イエスが逮捕された日。キリストの受難をおもう礼拝。
 クリスマスの燭火礼拝につづき、今回も聖書朗読担当となる。私の担当は、キリストが十字架にかけられ、人々がイエスをあざけり罵る場面(うー、なんて場面だ--#)。礼拝自体は、今回もペンライトを使った燭火礼拝なのだけど、クリスマスのときと違い、朗読がすすむにつれ、だんだんとライトが落とされ、最後は真っ暗になる、というもの。これは、相当、いろんな意味でくらーい礼拝だと覚悟して行ったのだけど(ま、もちろん明るくはなかったけど)、暗い、というのとも違う感慨を持って帰って来た。
 イエスを罵る場面を朗読しながら、朗読中は余裕がなかったけど、席に戻ってつくづく「ああ、罵っていたのはこの私だ」という思いを持った。私もあのゴルゴダにいたら、いっしょになってイエスを罵っていただろう。いや今でも私はあの群集のひとりだ。しかし、「ことは成し遂げられた」のだ。そう思うと暗い気持ちにはならなかった。
**
 息子、まだ餃子屋のバイト続いているようだ。
 なんでも久留米に本店のある店らしく、店長さん他数名が九州弁なのだそうだ。
 

|

« ふんべつ・愛に走る | トップページ | 花の名前 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/3424755

この記事へのトラックバック一覧です: 洗足木曜礼拝:

« ふんべつ・愛に走る | トップページ | 花の名前 »