2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« 危機一髪 | トップページ | 杖 »

聞くために

 耳をすませば聞こえるはずである。目を凝らせば見えてくるはずである。
 いまはなにも聞こえず見えない。
 聞くために、見るためにどうすればいいのか。
 ほんとうはわかっているはずである、ずっとまえから。

白き霧ながるる夜の草の園に自転車はほそきつばさ濡れたり
                          高野公彦
P1000086今週の逆光の辛夷。Phot by 逆境の吉浦。

« 危機一髪 | トップページ | 杖 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

あめつちじんしんやまをも靡かせる

でもありますな。

短歌ってほんと呪文ですよね

はいなッ!なんちゅーてもねーんげんの森羅万象を描き尽くせる天才劇作家でっさかいね!ふんッ!
聴くところによりますとなんでっかいな、ジパンにはTANKAちゅーをとろしもんありやてー、やっぱりねーんげんはをろか、やまやかわやくさやみづを描けるまほーの31文字の

呪文

あって、それをいまでもつくれるちゅーッやをまへんか。

あーなまんだぶなまんだぶ。
to sing or not to sing
それがもんだいやなー。

シェイクスピアさん、辛夷の気持ちがわかるんですね^^;;

こぶしさんこぶしさんどうしておまへはこぶしさんなのよしうらさんがすきなの

 ウイリアムシエイクスピアーヒロシヤシマー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/3097438

この記事へのトラックバック一覧です: 聞くために:

« 危機一髪 | トップページ | 杖 »

これんのTwitter

無料ブログはココログ