« たこパー | トップページ | 白い手紙 »

手招き

 大橋麻衣子歌集『シャウト』の会。大阪梅田弥生会館。
 いろんな観点からの批評が出たのでよかったのではないかな。

 言いたいことを言うためのツールとして短歌はあるのではない。ちっぽけな自分よりはるかに定型の器は大きい。などとえらそうなことをいえる私ではないが・・。↓

 批評会あとの懇親会。立食パーティ。円卓のこちらで喋っているとテーブルのむこうにいるK氏が手招き。怖い顔している。すごすごとテーブルの向こう側に行くと、「ちゃんと歌を出せ」「短歌をなめとる」とお叱り・・・。言い返す言葉もありません。。。。

2005-0208-1249さてこれは誰でしょう?

|

« たこパー | トップページ | 白い手紙 »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

矢嶋さんのおっしゃることは正しいです。

投稿: 吉浦玲子 | 2005年2月21日 (月曜日) 00:23

これは、真面目な話。
芸術家の時間はこれは、決して奪ってはならない。

12日、過ぎて送る。その遅れた時間は、その芸術家から、暴力的に奪った時間となります。わたしは、死んでもそんなことは、できません。死にます。
わたしは、胃潰瘍の手術の際も、12日までに、送っている。

投稿: 矢嶋博士 | 2005年2月21日 (月曜日) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/3002088

この記事へのトラックバック一覧です: 手招き:

« たこパー | トップページ | 白い手紙 »