« 燃す | トップページ | あくせんと »

明るみてあれ

 やらねばいけないこと、たくさん。が、ぼんやりとした感じ。午後から所用で会社。空調が入ってなくて寒かった。
 コートを着て机に座って数時間。

目の奥のつかれ冬日の火をさへもまぶしむごとく涙をこぼす
昏れゆくとこの町どこも冬の風われの出口は明るみてあれ
     
            『わがからんどりえ』小中英之

|

« 燃す | トップページ | あくせんと »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

褒め言葉じゃないと思います。

投稿: 吉浦玲子 | 2005年2月17日 (木曜日) 07:25

これって、誉め言葉ぢゃないんですか?。

投稿: 矢嶋博士 | 2005年2月17日 (木曜日) 00:33

 ま、まずい歌・・・
 ・・・精進します。

投稿: 吉浦玲子 | 2005年2月16日 (水曜日) 23:56

うたはきたが実にまずい歌であった。

投稿: 小池 | 2005年2月16日 (水曜日) 12:37

な、なんと書いていいのやら・・・。正座して謹慎中。

投稿: 吉浦玲子 | 2005年2月15日 (火曜日) 01:49

うたはおくられて あれ

投稿: 矢嶋博士 | 2005年2月14日 (月曜日) 16:51

ウタオクレ

投稿: 小池光 | 2005年2月14日 (月曜日) 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/2915086

この記事へのトラックバック一覧です: 明るみてあれ:

« 燃す | トップページ | あくせんと »