« 誤解する人 | トップページ | 遠くにありて・・・ »

[湖]歌人への5つの質問・短歌を書く道具

 Friday Fiveというものがあるらしい。引きこもりブロガーである私ですが、ふとFriday Fiveの歌人版をやってみよう、と思っています。すでに同じようなことをされている方がおられましたらすみません(ごく限られた歌人のブログ・サイトしかチェックしていないので・・)。毎週金曜日に歌人へ向けての5つの質問、Friday Fiveを出してみます。
 毎週、目先をかえて、硬軟まじえた(軟、ばかりのような気もするが^^;)テーマを考えてみる予定です。
 ごくごくお気軽にお答えください。(自分が歌人か?の定義はご自由に^^。)

 ということで初回は、短歌をつくるときの道具、です。ま、オーソドックスな質問でしょうか。
 回答は次の木曜日(2/3)までにコメントか、トラックバックでお願いします。(といって、だーれも回答してくれなかったら、かなしーよー)

【1】 あなたは、通常、短歌が浮んだときなにかにメモをしますか?するとしたらそれは手帳ですか?電子手帳ですか?あるいはなにか別のものですか?

【2】 これまで【1】で通常使っている道具が手元にないときに、短歌もしくは短歌のフレーズが浮かんだとき、どういう対処をしましたか?

【3】 あなたは、短歌を推敲するときどういう道具を使いますか?ノートに書き出して推敲しますか?ワープロ画面上ですか?あるいは別の方法ですか?

【4】 あなたは、短歌を清書するときどういう道具を使いますか?原稿用紙+ペンですか?原稿用紙+ワープロソフトですか?原稿用紙(もしくは別のもの?)のお気に入りがあったら教えてください。またお使いのペンやワープロソフトなども教えてください。

【5】 あなたは、短歌を作るとき、どんな辞書を使いますか?

 初回なので、まず私がコメントつけてみます。

|

« 誤解する人 | トップページ | 遠くにありて・・・ »

「短歌」カテゴリの記事

コメント

矢部雅之様
 いきなりの書き込み大歓迎です。ありがとうございます。
 矢部さんの歌集について少し前勝手なことを書かせていただき恐縮です。
 携帯電話の未送信メール・・・というのはよさそうですね。私の機種ではメモだとちょっとうまくいかないので・・・。あー、でもやはり親指での操作は私の年齢では限界があります^^;

投稿: 吉浦玲子 | 2005年2月 3日 (木曜日) 00:41

 はじめまして。短歌やクリスチャン生活についてのご記述、時折拝読しては刺激をいただいています。

 知り合いのお名前がいくつか見受けられたので今回は思い切って答えさせていただきます。このFriday Fiveのような形式だと、直接存じ上げなくても気軽にコメントしやすく、嬉しいです。

【1】 携帯電話です。未送信メールの中に、新作短歌専用のメールを一通保存してあり、普段はそれに書き込みます。
【2】 記憶術を駆使します。よくデータが壊れます。
【3】 外出先で考えるときは先述の携帯電話です。パソコンを使える場所ではパソコンです。
【4】 マックのマシンで原稿用紙罫線付をつけて印刷し、JISコード表に無い字やルビその他と署名は万年筆(モンブランのエドガー・アラン・ポー)で書き込みます。
【5】 『学研漢和大事典』。オンライン辞書はエキサイト辞書、パソコンソフトは『広辞苑第五版』です。

 以上です。いきなりの書き込みで失礼しました。

投稿: 矢部雅之 | 2005年2月 2日 (水曜日) 09:30

 西村さん、こんばんはー
 PHSのメモ機能かあ・・・飲み屋の割り箸の袋とはちょっと(すごく)違いますね^^
 関係ありませんが、今日、大阪はすごーく寒いです。早く春がくるといいですね。

投稿: 吉浦玲子 | 2005年1月31日 (月曜日) 22:22

【1】B5版のノートです。書写に使うノートを後ろから作歌ノートとして使っています。
【2】PHSのメモ機能に入れます。
【3】推敲の初期段階はノートで行います。賞に応募したり歌会にメールで送る時に限って最終段階はパソコン上で推敲します。
【4】ノート上で推敲して普通はそのまんま。清書しないので回答できません。
【5】普段持ち歩いている電子辞書はCANON WARDTANK IDF-2100です。古語を引く時は新潮国語辞典を使っています。

投稿: 西村一人 | 2005年1月31日 (月曜日) 03:23

伊波虎英様
 こんばんは。ご無沙汰しています。
 テキストエディタ(CoolMint)、今度使ってみようかしら?ティッシュのなかの紙、というのは、知人が短歌ではなく慌ててメモを取るのに使っていたのを目撃したことがあります。
 これから短歌人の会でもお会いする機会があるかもしれませんね、よろしくお願いいたします。

 大辻隆弘様
 「短歌ゲル状ことばたち」とはなんだかいかにも!って感じですね。ちなみに理学部化学化出身の私、学生時代、実験が下手で下手で化学の道を挫折したんですけど「ゲルクロマトグラフィー」だけは上手でしたよ・・・あ、「短歌ゲル状ことばたち」とはまったく関係ありませんでした、すみません。草稿ウィザートというのも、いかにも実務的で格好いいですね。でもなんだか私、会社でのプレゼン資料書きを思い出してイヤかもしれません^^;;。 

 やはりそれにしても皆さん、雑誌・本類へのメモ多いですね・・、これはびっくり。

投稿: | 2005年1月30日 (日曜日) 23:36

大辻です。

【1】 歌集や結社誌の余白。レジの領収書。試験問題の裏面など

【2】 携帯電話のボイスメモを使うことが多いです。

【3】 締め切り直前にメモした言葉たちを、ショートカットしてあるワードの草稿ページを開いて書き込みます。
草稿ページは「短歌ゲル状ことばたち」と言います。ここで、貼り付けたり、上句下句をひっつけたりいじくります。
それを原稿ウィザードの200字詰めのテンプレートに入れて、完成。
きわめて実務的。

【4】 原稿用紙はあんまり使いません。使うときはコクヨの200字づめ縦書き。ワープロソフトはMicrosoftWORD。
以前はオアシスでしたが、滅びました。
ふだんの筆記用具は、ペンテルのプラマンのトラジオというプラスティック万年筆。これだけは相当こだわっています。
    
【5】 最近は電子辞書(三代目)カシオのエクスワード。
1代目はセイコーでした。2代目は、エクスワードだったけど、その上に座ってしまって液晶画面が割れました。
旧かなはこの中に入っている広辞苑で確認します。

投稿: 大辻隆弘 | 2005年1月30日 (日曜日) 22:43

吉浦さん、こんばんは。おじゃまします。
3年ほど前に、『精霊とんぼ』の作者のHPを見つけ、
BBSに書き込みして以来になるでしょうか。
「湖蓮日日」ちょくちょく読んでいます。

     ☆

【1】手許にある本の余白か、ブックカバーの余白にメモします。
   PC上では、ウィンドウズの「メモ帳」に。

【2】ポケットティッシュにはさまっている
   広告の裏を使うことがあります。

【3】ウィンドウズの「メモ帳」でいじくります。
   テキストエディタ(CoolMint)で縦書きにしてみたりも。  
   本やブックカバーの余白で推敲することもあります。

【4】紀伊国屋の原稿用紙(K3)にボールペンで清書しています。
   
【5】類語辞典や広辞苑(第3版)もありますけど、
   電子辞書を使うことが多いです。その当時、
   広辞苑(第5版)が入っていて一番コンパクトだった
   SONY DIGITAL DATA VIEWER DD-IC2050 です。

投稿: 伊波虎英 | 2005年1月30日 (日曜日) 17:29

 近藤さん、「にぎやかし」だなんてとんでもない。ブログ、すごく力はいっていますよね。充実の歌人らしいブログ。

 みなさん(近藤さんはとっさの場合)、本とか雑誌とかに短歌のメモされるんですね。私もむかしはしていましたけど、ふとそれらの本・雑誌をあとから読んでいるときメモっていたことも忘れてた短歌メモを発見して赤面したことが数回あり、以後、本・雑誌類へのメモはやめてしまいました^^;。レシートへのメモはやったことがあります~。

投稿: 吉浦玲子 | 2005年1月30日 (日曜日) 09:07

吉浦さん こんばんは。私は歌人まで行きませんが「にぎやかし」に来ました。
1、パソコンの上、または手帳。
2、レシートの裏や、読みかけの自分の本。図書館の本には、書き込めません。
3、ワード画面でいじります。短歌人への投稿は、縦書きにプリントアウトしたのち、原稿用紙に清書。
4、原稿用紙はコンビニか、スーパーの文房具売り場で買います。いつか鳩居堂のものを使ってみたいです。書くのは、どこかでもらったボールペン。
5、電子辞書が多いですが、吉岡さんのお教えに従って、出来るだけいろいろ引くようにしています。新明解、類語大辞典は自分で買いました。古語辞典、漢和辞典は、子供が使わなくなったものを拾って使っています。

投稿: 近藤かすみ | 2005年1月30日 (日曜日) 00:55

 矢嶋さん、コメントありがとうございます~!!
 職場には内緒にしておきますね^^

投稿: 吉浦玲子 | 2005年1月29日 (土曜日) 20:41

1.短歌人誌の余白、今持っている本(1月は新・折々のうた7)の余白に、黒のボールペンで。250円くらいのメモ帳、コクヨの、表紙が厚いビニールでおおってあるやつ。

2.あるいてをるときだったので、後で。とおもってたら。二三歩したら、すーっかりわすれてしまひました。なんか、冬の道端の草むらについての形容のしかた・・だったやうな?。携帯のメール画面に。しておけばよかった。
  世にも稀。な初句とおもひしにメモなくて未来永劫にうしなひにけり

3.ワード画面でいぢくりまわします。もち、昼間、職場のワードで。で、プリントアウトして、マクドへさぼりに「ふけ」まくり、そこで煙草とコーヒーづけになって、まっくろにして、また、職場へかへり、繰り返す。内緒でっせー。

4.原稿用紙、ペン。パイロットの極太、インクはブルーブラック(パーカー)か、パイロットの超極太のロイヤルブルー(ペリカン)か。原稿用紙はコクヨの安いほう。高いほうのほうが、うつくしいですけど。わたしのWORDはとんでもないバカモンです、つくったやつ、短歌しらねーな。

5.goo辞書。広辞苑の昔の版。岩波国語辞典。このまえ、町田のバザーで、手に入れた、三省堂広辞林(300円、ふんッ!)。携帯の字。

投稿: 矢嶋博士 | 2005年1月29日 (土曜日) 17:20

【1】 手帳にメモします。このブログのプロフィールの上の写真にある赤い手帳です。(ちなみに1000円くらいの安い合皮のシステム手帳です)

【2】 飲み屋で割り箸の袋というのが、オーソドックス?なところでしょうか。
    急いで歩いていて浮んだものを、どうしてもメモができず忘れてしまうことがあります。覚えていれば名歌だったに違いないと、いつもあとから残念に思います。

【3】 最初、手帳の上でいじくり、次にワープロ画面にむかっていじくります。

【4】 原稿用紙は紀伊国屋K5
    ワープロソフトはMicrosoftWORD
    昔は自分で開発に携わっていたU1Vというワープロソフトを使っていました。あれはよかったぞ~。

【5】 最近は電子辞書を使うことが多いです。
    CANON WORDTANK IDF-4000
    ぱぱっとインターネットの辞書とかで確認するときもあります。
    でも、電子版ではないいろんな辞書をじっくり引かないといけないなあと、最近は反省しています。

投稿: 吉浦玲子 | 2005年1月29日 (土曜日) 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/2732960

この記事へのトラックバック一覧です: [湖]歌人への5つの質問・短歌を書く道具:

» 吉浦玲子さんの【[湖]歌人への5つの質問・短歌を書く道具】に答えてみる。 [FC2野火止日記]
本 文【質問と回答】> 【1】 あなたは、通常、短歌が浮んだときなにかにメモをしますか?するとしたらそれは手帳ですか?電子手帳ですか?あるいはなにか別のものです... [続きを読む]

受信: 2005年1月31日 (月曜日) 10:08

« 誤解する人 | トップページ | 遠くにありて・・・ »