« スワイショウ | トップページ | 過ぎ去りし日々 »

ダンカンの歌

 先週末、ちょっと借りたいCDがあってひさしぶりにレンタルビデオ屋に行ったら、たまたま見たコーナーに「サイモン&ガーファンクル」のベスト盤がおいてあって、あまりの懐かしさに思わず借りてしまった。中学とか高校くらいのとき、結構好きだったのだけど・・何年ぶりだろうか、ちゃんと聴くのは。
 あの当時はまったくわかっていなかったのだけど、今、「スカボロフェアー」とか「America」とか聴くと、当時の時代背景が色濃く漂っているのがわかる。ベトナム戦争とか、そういうものが影を落としていたのだ。どこかひりひりと不安で痛ましい感覚がある。
 そういうことなど何も考えてなかった能天気な田舎の中学生だった私は、当時、レコードなんて買うお金もなかったから、安物のラジカセで、FMラジオからロックとかポップスの曲を録音していた。このラジカセというのがほんとにあんぽんたんなラジカセで、ラジオからのエアチェックなのに、なぜか外部入力をときどきひろってしまうことがあった。ポールサイモンの「ダンカンの歌」(落ち着いた悲しい感じの歌だったと思う)を録音していたとき、隣の隣のうちで飼っていた鶏が朝でもないのにコケコッコーと鳴いていたのだが、しっかりその声まで録音されてしまって、なんだか情けなかったことがある。そのコケコッコー付のP・サイモンの録音テープは、きっとさがせば、いまのマンションの押入れの中から出てくると思う。
 あのころ、アメリカは青春の終わりの時期で、日本全体はどうにか豊かになりつつある時期だった。我が家はまだびんぼーだったが。

|

« スワイショウ | トップページ | 過ぎ去りし日々 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

ホーマンさん

 ダウンロードサイト教えていただきありがとうございます。
 でも・・・私、ダウンロードしたことありません^^;

投稿: 吉浦玲子 | 2005年4月 7日 (木曜日) 21:59

ポールサイモンすっか!!!
渋い!ここでダウンロードしてます!
http://www.ongen.net/

投稿: ホーマン | 2005年4月 5日 (火曜日) 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/2270063

この記事へのトラックバック一覧です: ダンカンの歌:

« スワイショウ | トップページ | 過ぎ去りし日々 »