« ノエル、ノエル | トップページ | まだ腰痛 »

腰がいたい、豊作

 昨日から痛む腰が、今日も痛い。ただしさほど悪化はしていない。痛むのは左の腰だけ。歩いたり座っているときはほぼ大丈夫で、座っている状態から立ち上がるとか、寝返りを打つとかすると、イテテテ、テッということになる。年末だし、万が一悪化したら困るので、念のために病院に行く。結局、「ま、湿布貼って様子見ましょう」とのこと。ただし、
 「ひどく痛むようなら月曜日にまた来てください」
とひげのおやじの医者。
 「うーん、月曜は会社に行かないといけません」
 「会社にいけるくらいなら、こんでええ」
あ、そーすか・・・とすごすごと診察室をでる。スーパーの小ぶりな袋くらいのビニール袋にどっさり薬をもらう。湿布薬が嵩高いだけなのだけど、なんだかたくさん薬をもらったようで、自分がおばあさんになってしまったような気がした。

 その袋をさげたまま、腰をさすりさすり、所用であちこちへ。
 昨日、人生最大に悲しいクリスマスイブを迎えた私としては、道を歩きながら、飾り付けられたツリーを見ると、ぐさっときて憂鬱になり、たのしげなジングルベルなど聞くと腹が立ってくる。だいたいそもそも、クリスマスというのはぁ、ヨセフとマリアという貧しい夫婦が宿屋にも泊まれず、馬小屋でその第一子を出産せざるを得なかったという、けっしてたのしい状況ではなかった当時の民衆の苦難と、幼子のその後の受難を予兆するさびしい生誕の意味をこころ静かに受け止める日なのだぞっ、と思わずいきりたちたくなる。しかし、あんまりいきり立つと、なんか腰に悪そうなんで、そこそこにしておく。

 帰宅したら、京大短歌会の西之原一貴さんから同人誌が届いていた。『豊作』創刊号。
 『塔』の若手による同人誌らしい。『D・Arts』も『塔』のメンバーだし、『塔』はすごいなあ。
 『豊作』はまだぱらぱらと目次等をみただけだけど、作品と評論がともになかなかのボリュームで、かなり力が入っているなあという感じ。ただし、『豊作』というネーミングは・・・私の個人的趣味としてはいかがなものかと思う、あくまでも個人的趣味ですが^^;。

|

« ノエル、ノエル | トップページ | まだ腰痛 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/2373660

この記事へのトラックバック一覧です: 腰がいたい、豊作:

« ノエル、ノエル | トップページ | まだ腰痛 »