2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

リンク

フォト

« ああ、三月書房 | トップページ | 月例・例月・体重計 »

ひかり

11月30日の日記ですけど、書いているうちに日が変ってしまいました・・・
 ちょっと今日の気分は何と書いていいのかよくわからない。
 息が出来ないくらいショックなことがあったといえばあったのだけど。
**
 週末+年休明けで出社の朝、会社近くの駅を降り、駅前の交差点でふと見やると、職場敷地まわりの桜の木々の紅葉が先週末より鮮やかで、なかなかに美しい。そう思いつつ、交差点を渡り、その木々のかたわらを歩き、木々を見上げると、まばらに緑の葉もまじっていて、かつ、結構葉は落ちていて、しかも紅葉している葉の色合いも鮮やかとはいいがたい。貧相といえば貧相。交差点の向こうからみたときは、おっ、と思ったのに・・。まあ日々の実相なんてそんなもの、・・といえばステロタイプすぎるけど・・。

 でも桜についていえば、貧相であっても私は職場をめぐるこの桜の並木が好きである。
 今の会社に入社して以来、ずっと見てきた。職場が変わって、見なかった時期もけっこう長かったけど、私の会社時間はこの桜たちとともに流れている。
 わたしはこの桜と、土と、流れる時間に感応する。
 職場をめぐる桜並木に詩的なもの抒情的なものを喚起する特別なものはあまりないのかもしれない。
 でも私はなにか頼みにしていた。なにを?といわれるとよくわからないけど。
 桜の木々のうえのほのかにながれるときおりの光を、としかいいようがないが・・・。
 私はおりおりに光を見たし、木々はときおり、とても美しかった。それだけで充分といえば充分だった。

« ああ、三月書房 | トップページ | 月例・例月・体重計 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/2118075

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり:

« ああ、三月書房 | トップページ | 月例・例月・体重計 »

これんのTwitter

無料ブログはココログ