« 忘れ物 | トップページ | 待降節 »

わたしもFOMAへ

 午前中、病院。また二週間分、風邪薬をもらってくる。そもそも風邪が治っていないのに飲みに行くという根性が基本的に間違っているのだ、と今日になり、はたと反省する。
 ところで、この病院の待合室には、病院モノお医者さんモノのマンガコミックが数種類並んでいる。私はほとんどマンガは読まないのだけど、風邪でしんどい長い待ち時間、細かい活字を追うのも疲れるので、この病院の待ち時間には、最近、「やぶ医者のつぶやき」(原作:森田功 画:引野真二)というコミックを読んで過ごしている。だいたい待っている間に一話完結の話を数話読めるのである。医者と看護士さん一人だけの、町の小さな医院にやってくる患者と病気をめぐるちいさな(といってもやはり病気がらみだから生死をわけるようなところもある)ドラマが軽いコミカルなタッチで描かれている。「やぶ医者」とみずから言い、たしかに羽振りもよくなさそうな主人公の医者は、でも結構、ちゃんと仕事をしてて、「格好悪さ」を装いつつ、実はちょっと格好良すぎるのではないか、とも思う。そのあたり、もう少しで嫌味になるところの一歩手前で止まっている感じ。だいたい救われるような結末なのも安心して読める。(安心して読めなければ、病院の待合室には置けないだろう^^;;)

 で、相変わらず風邪気味なのだけど、ゆうべ、必死でケータイを取りに帰った以上は、今日、ケータイを切り替えようとヨドバシカメラに行く。息子と同様、FOMAに変える。P900iV。カメラ付ケータイは初めてである。カメラ付ケータイを手にしたら、しばらくはものめずらしくて、ぱしゃぱしゃなんでも撮るんじゃないか、と思ったけど、梅田の人ごみで疲れたのと雨だったのもあって、まあテスト的に自分の顔撮ったり(ああ撮ったもののわれながら見たくない^^;)部屋の中とったり・・した。意外に、街なかでは撮りにくいものですね。慣れてないからかもしれないけど。街なかでカメラを向けていたら、なんか怪しい人のように思われそうで・・・。
 しかし、せっかくなんで、カメラ付ケータイ初日映像をアップします。ぼけてる・・・?
 P1000009.jpgなんの意味もなく、みかん。風邪にはビタミンC。

|

« 忘れ物 | トップページ | 待降節 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

munchさん、はじめまして。

 森田先生とご縁があったんですね。
 本に出てくる診療所・・・実際にあるというのがすごいですね。
 ご訪問いただきありがとうございました。
 これをご縁にまたおいでください。

投稿: 吉浦玲子 | 2005年11月26日 (土曜日) 20:51

森田功先生の名前をたどってここまで来ました。私は漫画では読んだ事がありませんが、文庫本で愛読しております。
実は、子供がかよった幼稚園で友達になったのが森田先生のお孫さんでした。後ほど森田先生の文庫本を何冊か読みこなしていくうちに森田先生の人間味溢れる町医者の姿に是非お会いしたいと思いました。残念なことに既に他界されておりましたが、先生の奥さんが今も現役で本に出てくる診療所で町医者をされており、診療所で順番を待っていると森田功先生の声が今にも聞こえてきそうです。

投稿: munch | 2005年11月26日 (土曜日) 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/2150990

この記事へのトラックバック一覧です: わたしもFOMAへ:

« 忘れ物 | トップページ | 待降節 »