« 出会い~湖蓮日日献身編 | トップページ | 平安仏教!~湖蓮日日献身編 »

2014年1月20日 (月)

美しいこと~湖蓮日日献身編

P1000435  ようやくCコースの学びを腰をすえて開始することになった。月に1~2回程度、K先生のもとに伺い、学びの時間をもった。合わせて、過去問題に対する回答を作成してメールベースで先生とやり取りをしてアドバイスをいただいた。

 なんせ会社での勤務を続けながらだったので、勉強はしんどかった。その数年前までのソフト開発をしていたころに比べたら残業時間は減っていたが(これも神様の配慮だったなあと思う、開発現場を離れる異動は当時とてもイヤだったのだが)、それでもフルタイム業務、出張もある仕事だった。帰宅後は、疲れてバタンキューなので、勉強はもっぱら出勤前の朝5時、6時の時間帯だった。といっても正直、毎日毎日勤勉にやっていたかというとそうでもない。サボりサボり、、、という状態だった。

 それでも、だいたい土曜日がOCCの信徒伝道者向け学校とK先生との学び、日曜日が教会。教会では役員をしていて、朝から夕方までびっしり奉仕があった。いくら平日の勉強はサボりサボりしつつとはいえ、今思うと、よくそんなスケジュールで体がもってたなあと思う。

 そんななかでCコース受験のための願書を準備することになったが、提出しないといけない書類の多さに面食らった。受験申請書、召命についての小文、Cコース受験にあたっての決意の小文、教会における奉仕内容etc、8種類もあった。

 どうにか書類を準備して提出すると、教区の人事委員会の面談を受けることになった。Cコースの、特に、初回となると、比較的厳しく召命感などが問われる。神学校経由の方に比べて、Cコース受験者については召命感のあやふやな人、中には、「資格取得の一種」と勘違いして受験する人もごく少数とはいえおられる背景があるそうだ。

 私の場合、受洗からの期間が6年と比較的短い間に、教会を3回変わっていることを突っ込まれた。

 私は実は受洗二年目に、母教会を自分自身のふがいなさによってつまずいて去ってしまった。その後、移った教会が思いがけず混乱して、突然、無牧となることになり、そうこうしているうちに導きがあり(これも本当に不思議な導きだった!このことはまた機会があれば書きたい)受験当時所属していた教会に移ることになった。

 母教会でのつまずきは自分にとって痛みだった。そこを突っ込まれ、かなりうろたえた。幸い、人事委員長がうまくフォローしてくださり面談は終了した。

 面談が終わると、今度は教区の常置委員会に陪席をすることになった。この常置委員会において、正式に教団へ教区からの推薦者として申請が承認されることになるそうだ。

 常置委員会には委員が20名程度出席されていた。委員と受験者以外にも陪席の方が同数程度おられた。K先生も陪席者のなかにおられた。私のことを心配して陪席してくださったのだ。

 常置委員会では、受験者は簡単な自己紹介をするだけであった。人事委員会で面談は終了しており、推薦可否については人事委員会の申し送りでほぼ決まっているのであろう。

 受験者にはCコースだけでなく、神学校終了予定のBコース(学部卒)、Aコース(院卒)、さらには正教師試験受験者もおられた。全員で10名くらいだったろうか。

 最後に、議長が代表して受験者のための祈りをM牧師に指名した。母教会の先生であった。20名程度の委員の中での指名なので、確率的にはあたっても不思議ではない。でも、私としてはよりによって・・・という思いがあった。

 母教会を出ます、と申し上げた時の、M先生との話し合いの場面を思い出し、申し訳ない思いで胸が詰まった。M先生は洗礼を授かったK牧師の後任で、1年ほどのお付き合いだった。もとよりM先生に不満があったわけではない。いろいろな個人的な出来事があり、ほんとうのところの転会の理由をしっかりとお話することもなく、突然、無理やり出て行った私であった。

 M先生の祈りを聞きながら、泣きそうだった。ああ、神様は何でもご存じなんだなあ(当たり前だが)。私が失敗したこともロクでもないことも。過去から現在にいたるすべてのことをご存じだ。でも今ここに神様は私をおいておられる。

 常置委員会の陪席が終わり、1階の伝道喫茶に行くと(常置委員会はOCCのなかで行われていた)Nm姉がその日はもう営業終了していた喫茶店の会計をしていた。

 涙目で「M先生がお祈りを~」と私が事情を話すと、Nm姉は「泣いたらあかん!」と制しつつ「ほんとに神様はなんでもご存じや!」とおっしゃった。

 帰宅後、M先生に「お祈りありがとうございました」とメールをした。

 すぐにM先生から返事があった。

 「今日は祈祷の指名を受けて光栄でした。職務として吉浦さんの申請書類一式を拝見させていただきましたが、召命の文章を読み、神様はほんとうに美しいことをなさると感謝いたしました。」

 ほんとうに神のなさることは美しい・・・・。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村

|

« 出会い~湖蓮日日献身編 | トップページ | 平安仏教!~湖蓮日日献身編 »

キリスト教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66828/58956636

この記事へのトラックバック一覧です: 美しいこと~湖蓮日日献身編:

« 出会い~湖蓮日日献身編 | トップページ | 平安仏教!~湖蓮日日献身編 »